花火

旅行の足跡

=花火=

花火 
スポンサードリンク

花火が好きな

管理人のポークです♪

花火

TOP>花火って素敵

私は海が大好き。海と言えば夏、夏と言えば花火。夏も花火も好きなので、
岡山の花火大会の思い出を足跡として残そうと思う。


2006年5月、本来は8月に行われる備前の花火大会が今年は鰆祭りと
併せて5月に開催された。5月に花火がある!花火好きの私にとっては、
是非行かなければって事になる。仕事をさっさと片付けて出発、花火大会
は決まって渋滞が発生するので、地元の人に聞いた抜け道を通る。渋滞に
捕まらず、ちょっとした優越感に浸りながら会場へ向かうが、人が多くて
近くの駐車場は既に満車。さっきまでの優越感は無くなって少しはなれた
駐車場に車を停めて、会場まで歩く。

歩きながら残念な光景を見かける、会場の近くにスーパーがあるのだが、
その駐車場を利用しようと車の行列ができている。近くに停めたいい気持ち
は十分理解できるが、たくさんの人の迷惑になっているその光景は、なんで
他の人の気持ちが理解できないんだろ?って思う。


1つも進まない大行列をあっさり追い抜き、会場へ到着。屋台で買い物を
する、いつも高いんだけど、ニギワイやその場の雰囲気にその位の値段が
つくと思えば少し納得もいく。イカ焼と肉を串に刺して焼いた奴とお決まりの
ビールを買って、花火を見物。


勢い良く咲く大輪の花に、鳴り響く轟音。一瞬で散り行くその一つ一つに
魅了され、言葉を失う。時々私は思う、和歌山に行ったときもそうだが、
人間が理由も無く素晴らしいものに出会ったその瞬間は、人々は考える
ことをやめて、素晴らしいものを見ようとしたり、聞こうとしたりして、無意識
にそれに全神経を集中させるようなあの感覚・・・本能的に「脳」がそうさせて
いるのなら、そんな素晴らしいものに触れる時間は、人間にとって非常に
重要な事なんだなと思ったりもする。


ところで皆さんちょっと質問しても良いですか?
花火を写真に撮るのって難しくないですか?初めて花火をカメラに収め
ようとしてはみたものの、上手く写す事ができない。手がブレたらダメだし、
シャッターを切るタイミングも難しいので、諦めて花火を観る私でした・・・。

これが、そのときの写真です。

  

話は変わって8月、夏本番。今年2回目の花火大会へ♪
岡山県牛窓の花火大会へ行ってまいりました!昨日までは比較的過ごし
やすい夜だったのに、たくさんの人のせいか、とても暑く感じる。
恒例の渋滞に巻き込まれ、とりあえず近場に車を停車。会場までの1キロ
を歩くことにしたのだが、さっきまで進まなかった車は少しずつ動きだし、
次々に車に追い越される始末。分っていても口には出さず、とにかく会場を
目指し足を動かす。


会場に着いたら、いつものようにビールを買って花火鑑賞。次々に夜空に
咲き乱れる2,000発の花火に、まるで吸い込まれるように釘付けになる。
と、おもむろにカメラを取り出し、性懲りも無く撮影に挑む。今回はコツを
少しつかみ、何枚か綺麗な写真を撮ることができましたので、素敵な花火を
ご覧下さい。

  

最後に一言、花火大会やお祭りはとっても楽しいけど、終わった後に
いつも
思うのが道に散らかっているゴミ。なんで、ゴミ箱に捨てるなり、持って帰る
なりできないんだろうね・・・せっかくの楽しいイベントも、少数の自分勝手な
人の為にいつも最後はがっかりした気持ちになってしまう。

ほんの小さな気持ちの持ちようで、こんなこと無くせるはずなのに、自分の
家の周りにゴミを捨てる人を見たら、あなたはどう感じますか?自分の家の
周りだから捨てたらダメとか、捨てても良いとか、そんな事ではなくて、
捨ててはいけない場所にゴミを捨てるその行為が問題なのです。誰もが
小さい頃から教わってきた筈です、「ゴミはゴミ箱に捨てましょう」
たったこれだけの事ができない人間が日本にいると思うと、心が痛みます。

スポンサードリンク


  メニューリスト

 ○旅行の足跡TOP

 ○足跡を残す理由

 ○和歌山県白良浜

 ○三段壁洞窟

 ○和歌山県円月島

 ○白浜とれとれ市場

 ○和歌山スキューバダイビング

 ○和歌山ラーメン

 ○広島 宮島 観光

 ○宮島水族館

 ○広島 安芸の宮島

 ○私が行ってみたい観光地

 ○ヘナチョコ釣り情報

 ○花火って素敵

 ○ギター初心者

 ○路上ライブ

 ○ゆずの弾き語り

 ○詩を書いてみました

 ○料理にはまっています

 ○男でも作れる超簡単料理

 ○フットサル大会

 ○写真作品集

 ○我が家のペット自慢

 ○ペットを飼うという事

 ○鳥取県観光ガイド

 ○かにっこ館

 ○雨滝

 ○山口県下関へGO!!!

 ○下関海響館

 ○下関でふぐを食べる

 ○下関観光

 ○角島大橋へドライブ

 ○山口県 秋吉台

 ○山口県 秋芳洞

 ○萩一輪

 ○山口の山賊焼きを求めて

 ○兵庫県湯村温泉足湯

 ○有馬温泉日帰り旅行

 ○神戸中華街

 ○神戸南京町 土産

 ○六甲山で夜景を見る

 ○イタリア村へ名古屋の旅

 ○名古屋港イタリア村

 ○名古屋港ガーデン埠頭

 ○尾道観光

 ○尾道千光寺公園

 ○境港市水木しげるロード

 ○奥津渓の紅葉

 ○牛窓ペンション

 ○岡山カフェ探し.net

 フォルクスワーゲンニュービートル

 ○フォルクスワーゲン ポロ

 ○ギネスビールで乾杯を

 ○リンクについて

 ○リンク集

 ○プロフィール

 ○管理人へメール


花火って素敵の上部へ戻る
Copyright (C) 旅行の足跡 All Rights Reserved